生活スタイルやご希望の部位に合わせて最適な施術プランをご提案します。

Q&A わきが・多汗症治療のすべて


無料メール相談 無料カウンセリング予約
[74]お電話でご相談の方

[150]ワキガの手術について

Q現在治療を考えており様々な病院の治療方法等を比較して1番自分に合う病院を探しています。
切る治療をした場合、傷痕が完全に消える事は無いのでしょうか?2p程の傷でも、私は大きな傷だとは感じますし、シワに沿ったり薄くなるとはいえ、傷が残る事に抵抗があります。
ワキガ治療体験者の話を見ていますと、傷痕と茶クスミが残りショックを受けられている方やツッパリ感が残っている方が多いようなのでとても心配です。

あと吸引法の場合は完全に匂いが消えなかったり再発の可能性があるのでしょうか?


A  鎌倉 達郎 医師

ワキガの治療をご検討とのことですね。マイクロリムーブ法にかぎらず、脇の手術では効果と皮膚の仕上がりが反比例する部分が大きいです。色素沈着(茶色いクスミ)やつっぱりは時間の経過で回復してくることがほとんどですが、負担の大きい場合にはかなり長期にわたってアフターケアが必要になりますし、手術の方法に関わらず元々の汗腺の量が多いほど、やはりある程度負担も大きくなってしまいます。吸引法でも傷(器械の入り口)が消えることはありませんのでどの程度がご自身の中で許容量かをよく検討して手術を考えることをお勧めします。また、医学的には成長期を過ぎていると汗腺の数が新たに増えるということはありません。一般的にみなさんが再発と呼ばれている現象は手術によるダメージから皮膚が回復すると共に残っている汗腺が再活動しだすことを指しています。確かに吸引法の場合には全層を剥離する方法に比べると取り残しが多いために、効果の感じ方は少し劣りますね。
当院で手術をするしないに関わらず、カウンセリングでは脇の解剖学的なお話、手術の方法、術後の経過と合併症を含めお話させて頂きますので、お急ぎでないようでしたら色々なクリニックでまずはカウンセリングのみうけられてみては如何でしょうか?相談は無料ですので、お気軽にご予約下さい。



このQ&Aに関連する診療内容はこちら

[117]検索結果一覧に戻る
[134]わきが・多汗症治療のすべてTOPに戻る


わきが・多汗症治療のすべてTOP > Q&A検索 > 詳細

[110]お友達にこのサイトを紹介

関連サイト | プライバシーポリシー | サイトマップ

聖心美容外科オフィシャルサイト

東京 | 札幌 | 大宮 | 横浜 |
ブレッツァ聖心美容クリニック
名古屋 | 大阪 | 広島 | 福岡
このページのトップへ


copyright(C)2012
Mediclude Co.,Ltd.
All Rights Reserved.