わきが、多汗症は、男性・女性に関係なくお悩みの方が多い症状です。 施術の流れ

聖心美容外科のわきが・多汗症治療。
施術前にはご納得いただけるまで十分なカウンセリングをこころがけています。

施術まで

1.無料メール相談(PC・携帯)
無料メール相談

ご来院によるカウンセリングをお受けになる前に、
「ちょっと質問してみたい」
という方のために、当院ではインターネットによる無料の相談室を開設しています。
返信用のメールアドレスをお教えいただく他は、もちろん匿名でご相談いただけます。どんな些細な質問や悩みも軽視しません。どんな相談でもお寄せ下さい。専門医師がわきが手術・多汗症の治療について丁寧にお答えします。

2.無料カウンセリング
無料カウンセリング
ご来院いただいてのカウンセリングでは、患者様の
  • ワキガ・多汗症の程度
  • ご希望の施術
  • ライフスタイル
などを考慮した上で、施術プランをご提案いたします。
インフォームドコンセント(手術に対する事前の十分な説明と同意)を大切にしている当院では、術後の経過や注意点、考えられるリスクなどについても十分にご説明いたします。
3.マーキング
施術部位にしるしをつけます。マイクロリムーブ法の場合は、マーキング前に腋の下の毛を剃ります。

施術

わきが・多汗症の症状の程度やお仕事都合等に合わせ、「ミラドライ」「ボトックス注入」「マイクロリムーブ法」「切開法」の4つから最適な治療をご提案します。

ミラドライ
4.麻酔

施術部位には局所麻酔をしますので、痛みを感じることなく安心してお受けいただけます。

5.照射(片ワキ約30分)

マイクロ(電磁)波エネルギーを照射します。麻酔と冷却機能で痛みを感じることはほとんどありません。

6.照射後
  • ・治療後1〜2日間はアイスパックで患部を冷却していただきます。
  • ・治療後3日間は高機能医療用サポーターを着用してください。
  • ・医療用サポーターは無料貸出致します。
7.2回目の治療(1回目の照射から3ヵ月後)

上記2〜6を繰り返します。
(当院では、より高い効果を出すために2回の治療を推奨しております。)

>> ミラドライの詳細はこちら

ボトックス注入
4.麻酔

注射の痛みは耐えられる程度ですが、痛みに弱い方の場合はクリームタイプ、またはテープタイプの麻酔を使用することもできます。

5.注入

細い注射針でワキ・手のひら・足の裏など、汗の気になる部位数箇所にボトックスを注射していきます。

写真:ボトックス注入施術中の様子
6.注入後

注入後は、痛みや腫れもほとんどなく、すぐにお帰りいただくことができます。
注入後3〜4日目には効果が現れ始め、4〜6ヶ月持続します。
※効果の持続には個人差があります。

>> ボトックス注入の詳細はこちら

マイクロリムーブ法
4.麻酔

腋の下に局所麻酔を行います。痛みが心配な方は、静脈麻酔で眠っている間に施術を終了できます。
※別途、静脈麻酔代が必要となります。

5.切開

傷跡が目立たないよう、ワキの下のシワに沿って1センチ程度、切開します。

6.粉砕・除去

ワキガ臭の原因となる汗腺を粉砕・除去します。皮膚へのダメージが最小限となるように、マイクロシェービングコンソーラーを使用して、丁寧に手術を行います。

写真:マイクロシェービングコンソーラー
7.縫合・固定

切開部を丁寧に縫合した後、ガーゼを患部に当てて圧迫固定します。施術は日帰りで可能です。
リカバリールームで少し休まれてから、ご帰宅いただけます。

写真:リカバリールーム

>> マイクロリムーブ法の詳細はこちら

ページトップへ

施術してから

1.術後の痛みやご不安への対応

当院では、内服や坐薬などの痛み止めをその方の状態によって適切に処方しています。
また、ご不安感などが強い方にはそれに対処するお薬を処方するなど、患者様の希望をお伺いした上で処方することもできます。施術後に少しでもご不安に感じることがありましたら、いつでもご相談ください。

また、当院では「24時間緊急サポート」として、施術をされた患者様の万一の緊急連絡にお応えできるよう体制を整えていますのでご安心ください。

24時間緊急サポート
2.メンタルケア

当院では、ボディケアだけではなく、
「術後の不安を取り除き、心からの満足をご提供する」
メンタル面のケアが何よりも大切だと考え、術後1ヶ月及び3ヶ月経過後に定期検診を行っております。また、インターネットによるWebアフターカウンセリングでは、いつでも不安や疑問にお答えしています。
さらに当院では施術を受けた方々の満足度を調査する「聖心CS 調査フィードバックシステム」を設け、さらなる医療技術の向上やサービス改善に役立てています。

3. マイクロリムーブ法の術後の経過と処置方法

  患部の状態 処方薬 ご来院 清潔 日常生活 注意点



処置をした部分に血液やリンパ液が溜まらないようにするためガーゼ・包帯・テープにて固定しています。
痛みに対しては、痛み止めのお薬でコントロールして下さい。
・抗生剤、腫れ止め
(1日3回毎食後)
・痛み止め
(痛い時のみ)
手術
洗髪、下半身シャワー可です。 ご帰宅後はゆっくりお休み下さい。今日は、お疲れ様でございました。 手術後の固定より腕のしびれや浮腫みが出る場合がござますが、時間の経過とともに軽減してきますのでご安心下さい。症状が強い場合はご連絡下さい。

お食事は通常通りお召し上がり下さい。
飲酒は術後2〜3日は控えめに…
1

固定による痒みは、強く掻いたりしないように気をつけて下さい。
固定をしている間は前開きの洋服でゆったりとしたものをお薦めします。
固定により動きにくいかと思います。
無理をなさらないように…。
固定により動きにくいですが、腕の上げ下げや重たい物を持ったりなどの動きは避けて下さい。
2

 
3

固定を外します。
固定が外れた後からは大きめのカットバンで保護します。
ガーゼ交換・診察 固定が外れたら腋もシャワー可です。腋をなるべく開かないようにして洗髪して下さい。
シャワー後は軟膏を塗ってお渡ししたカットバンで保護して下さい。
固定が外れ、動き易くなりますが、抜糸までは無理な動きは避けて下さい。 痛みが強くなったり、腫れが出てくるような場合はご連絡下さい。
4


内出血は約2週間程度で消えますので、ご安心下さい。
5


6


7


処置をした部分の皮膚が硬くなって突っ張る感じがでてきます。(硬縮) お薬はなくなり次第終了となります。 抜糸・診察 明日より入浴可です。 腕の上げ下げは徐々に体を慣らしていくようにして下さい。
2
|
3

突っ張り感が強くなってきます。 腋の硬さがある部分を入浴時などに揉み解すようにマッサージすると回復が早いです。
1


まだ部分的に硬縮が残っている場合があります。通常の経過ですのでご安心下さい。
処置部分の色味は時間の経過とともに薄くなっていきます。
1ヶ月検診
ハードな運動は1ヶ月を経過してから行うようにして下さい。
3


硬縮がなくなり、皮膚が柔らかくなってきます。 3ヶ月検診
Q&A・体験談

術前から、術後まで。聖心美容外科のこだわり

安心をお贈りするための5つの約束
安心をお贈りするための5つの約束

終始一貫したクオリティーを提供する聖心美容外科の高品質美容医療。
術前から術後まで責任を持って最大の安心をお贈りするために、「安心・満足・信頼・納得・安全」の5つの約束を守っています。

詳しくはこちら

世界水準の管理体制 ISO認証を取得

「安全なクリニックを選びたいけれど、何を基準に判断すればいいの?」
そのような患者様からの声にお答えすべく、当院では美容外科で初めてISO認証を取得し、継続的に更新しています。

24時間のカスタマーサポート

当院では「24時間緊急サポート」として、患者様の万一の緊急連絡にお応えできるよう体制を整えています。
手術をお受けになった日は、やはり休養していただくことがとても大切です。
「いつでも連絡がとれる」という安心感とともに、ご自宅でリラックスしてお過ごし下さい。

※一部施術につきましてはサポート対象外となります。詳しくはお問い合わせください。

詳しくはこちら

無料メール相談
無料カウンセリング予約

全国共通フリーコール  ※受付カウンセラー直通

  • 0800-919-9661 【受付時間】9:30〜20:00
  • 0120-773-566 【受付時間】20:00〜23:00 ※夜間は新規ご予約のみとなります
  • 美容外科初のISO取得 聖心美容クリニックオフィシャルサイトはこちら
  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
全国共通フリーコール
受付カウンセラー直通 0800-919-9661 【受付時間】9:30〜20:00
夜間は新規ご予約のみとなります 0120773-566 【受付時間】20:00〜23:00
  • 汗と臭いのメカニズム
  • もしかして、ワキガ?セルフチェックシート
  • 聖心美容クリニックの5つの約束
  • クリニックのご紹介
  • ドクターのご紹介
  • 安心の保障制度
  • 24時間緊急サポート
  • Q&A
  • 体験談
携帯サイト
当サイトは携帯対応です。
右記からアクセスしてください。
携帯サイトコード
  • 特設サイト わきが・多汗症治療の体験談
.