わきが、多汗症は、男性・女性に関係なくお悩みの方が多い症状です。 Q&A詳細

Q&A詳細

3年前に他院で多汗症手術を受けました

3年前、某美容整形外科で多汗症の手術をしました。
ひどい傷跡が残った上、右ワキの手術は失敗され、膿んで、腫れと痛みがひかず再手術をしました。その再手術も失敗され、今度は右手も上がらなくなりました。今はどこの病院へも行っていません。 3年経った今でも右ワキは膿み続けています。完治させたいのですが、何か、治療方法はありますか?また、保険は使えますか?
ドクターからの回答
 前多 一彦 医師 医学博士
多汗症の手術後の状態についてご相談ですね。経過をお聞きしただけでも、本当に辛い思いをされたことが想像できます。3年経過した現在も膿んでいるようですと、手術された部分に垢の袋ができていると思います。その場合は、その部分を切除する必要がありますね。状態によっては、傷の治りを良くするためにご自分の血小板成分を使用したPRP療法や、傷を柔らかくする注射などを併用します。大変申し訳ありませんが、当院で健康保険を使った治療は行っておりません。
※このQ&Aデータベースは、実際にあった患者様からの質問をデータベース化したものであるため、費用等の情報に一部古いものも含まれます。最新の情報については、実際にクリニックへお問い合わせ下さい。

検索結果一覧に戻る

Q&Aとあわせてチェックしておきたい
  • 汗と臭いのメカニズムはこちら
無料メール相談
無料カウンセリング予約

全国共通フリーコール  ※受付カウンセラー直通

  • 0800-919-9661 【受付時間】9:30〜20:00
  • 0120-773-566 【受付時間】20:00〜23:00 ※夜間は新規ご予約のみとなります
  • 美容外科初のISO取得 聖心美容クリニックオフィシャルサイトはこちら
  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
全国共通フリーコール
受付カウンセラー直通 0800-919-9661 【受付時間】9:30〜20:00
夜間は新規ご予約のみとなります 0120773-566 【受付時間】20:00〜23:00
  • 汗と臭いのメカニズム
  • もしかして、ワキガ?セルフチェックシート
  • 聖心美容クリニックの5つの約束
  • クリニックのご紹介
  • ドクターのご紹介
  • 安心の保障制度
  • 24時間緊急サポート
  • Q&A
携帯サイト
当サイトは携帯対応です。
右記からアクセスしてください。
携帯サイトコード
.